アメリカ自転車旅行

11月21日 60日目 Baltimore

8:20出発。モールまで行き写真をとった後ワシントンの治安の悪いエリアを避けつつUS1を進む。 緩やかなアップダウンで交通量の多い道。ワシントン郊外には安そうなモーテルがたくさん。Laurelに10:30頃着く。思ったより順調。

ワシントンモニュメント

その後も快調に進み途中のケンタッキーでお昼。しかし後輪の空気が抜けてきた。 昨日の夜後輪の空気が抜けているのに気づき修理せずにそのまま走っていたがさすがにもう無理な様子。めんどくさいなと思いながらもパンク修理。ここで空気を入れている最中にポンプが折れるというアクシデントが。

まずい。さっきまでは市街だったし道沿いに自転車屋も何件か見たがこのあたりにはない。 ただ自動車整備工場はありそうなので自転車を押しながら500mも進むとすぐに発見。空気を入れさせてもらう。 もしグランドサークル辺りでポンプが折れたらちょっとやばかったかも。ポンプは予備も必要だな。

その後再び市街地になり目の前にはBaltimoreの高層ビル群が。ここからはUS1ではなくUS40を走る。おそらくこちらの道の方がBaltimore先でモーテルが多くありそう。セントラルに入る手前で治安の悪そうなエリアを通る。Baltimoreは治安の悪いことで有名なのでちょっと緊張。そこを抜けるとセントラルへ。小さなアップダウンが多く走りづらい。陸橋を渡りしばらく行くと路肩が広くなり走りやすくなる。

ボルティモアのセントラルへ行く道

中心部

中心部のUS40

US40
交通量は非常に多いが路肩が広く走りやすい。

Baltimore中心部を出ると安そうなモーテルがたくさん。でもまだ2:00なのでスルーし進む。しばらく行くとまた安そうなモーテルを発見。Adult Moviesと書いてある。それを見てまだ2:30だがここに泊まることに決定。この先安いモーテルがなかったら不安だしね。決して邪な理由で泊まるのではない。

今日もモーテル

この10日間は初めて$500超え。しかし予想よりはるかに下回った。大都市でも郊外の幹線道路沿いには安いモーテルがある。ワシントン、ボルティモアはそうだった。おそらくフィラデルフィアも大丈夫だろう。

日数 10203040506068
Motel(日) 203 8 7 6
Camp(日) 6107 2 1 0
Youth(日) 200 0 2 4
MCY($) 440350455 630 615 600
予算:$50×日数($) 50010001500 2000 2500 3000 3400
費用($) 452.1293.3231.6 480.8 475.2 524.7
総費用($) 452.1745.4977 1457.8 1933 2457.7

注:MCY Motelに泊まった日の予算$70、キャンプ場に泊まった日の予算$35、ユースホステルまたはドミトリーに泊まった日の予算を$45として毎日足していったときの値

走行距離 81.4km
平均速度 16.7km
使ったお金 $58.3 内宿泊費 $45 食費 13.3$
総走行距離 5984.5km
総費用/($50(一日辺りの予算)×日数) $2457.7/3000 MCY 3090

次の日へ