アメリカ自転車旅行

11月20日 59日目 WashingtonDC

今日はまずナショナルジオグラフィック協会へ。しかし展示が少なくあまりおもしろくなかった。

その次にFreer Galleryへ。ここはアジア美術を扱う美術館。そしてアーサーMサックラーギャラリーへ。ここは東洋美術と書いてあるがほとんど 日本美術。特に屏風のコレクションはすばらしい。一番最初の部屋にあった屏風はまるでいままさに目の前で雪が深深と降り積もっているほどの臨場感と迫力があり見入ってしまった。いままで西洋画ばかりを見ていたせいか日本画がとても新鮮に感じた。

朝のワシントン

Freer Gallery

スミソニアン協会

アーサーMサックラーギャラリー
東洋美術だがほとんど日本美術館。一階はロビーだけで展示室は地下に広がっている。

アフリカ美術館
こちらも展示室は地下

その隣のアフリカ美術館は民族衣装や装飾品といったものが中心でそういうものにあまり興味のない自分としてはイマイチだった。 さらに植物園へ。ここは小さくこれまた特に取り立てていうほどのものでもない。台中の植物園のほうが大きかったな。

その後お昼もかねてユニオン駅へ。アメリカに来て初めてこんなに立派な駅を見た。地下のフードコートは色々な国のお店がありおなかが空いていた自分にとっては目の毒。一時間迷いインドカレーとピザを食べ$10.7も使ってしまった。

ユニオン駅

そして本日最後かつスミソニアン博物館群最後はアメリカンアートミュージアム。アメリカの美術を展示している美術館。 内部は広く古いものから肖像画、ポップアートや現代美術までたくさんある。少し名残惜しみながらも最後の美術館をすべて見回りドミトリーへと戻る。 明日からまた移動だ。4日間もワシントンにいたけど楽しかった。

アメリカンアートミュージアム

ワシントンの街

やはり政府機関が集中するせいか街を行き交う人もどこか他の街とは違う気がする。

走行距離 0km
平均速度 0km
使ったお金 $13.7 内宿泊費 $0 食費 $13.7
総走行距離 5903.1km
総費用/($50(一日辺りの予算)×日数) $2399.4/2950 MCY 3020

次の日へ