アメリカ自転車旅行

11月19日 58日目 WashingtonDC

朝起きるともう10時!昨日ずっと歩き続けていたせいでこんなに遅くまで寝てしまった。 すぐに出発。今日はメインのスペースミュージアムに行く日だと言うのに。 しかし昨日の感覚からそれほど見るのに時間はかからないだろうと思いまずはホロコースト博物館へ。

ただ正直ここはかなり悲惨な写真や説明文(殺される直前の障害を持ったドイツ人の子供の写真など。ナチスはユダヤ人だけでなく障害者や同性愛者もホロコーストの対象とした。)が多く出てくるときにはとても次の夢溢れる航空宇宙博物館に行くような気分じゃなくなってきた。

ホロコースト博物館
説明文を読んでしまう展示が多く、スミソニアン博物館群の中で最も込んでいた。

少しモールを回った後、航空宇宙博物館へ。まずはIMAX。初めて料金を払う。だが期待していたほど迫力はなかった。 しかし博物館の展示の方はすばらしい。特に航空機関連。説明文や映像で思わずジーンとしてしまうことも多々。 そして戦闘機の展示では興奮。ゼロ戦のブースは工事中で見れなかったのは残念だけれどもSee Airのブースでは日本海軍との様々な海戦の説明があり おもわず読んでしまう。

全米で最も入場者数の多い博物館
航空宇宙博物館

内部。すべて実物。しかも世界初の大西洋横断などのメモリアルな機体ばかり。

ロケットのエリア

ホロコースト博物館であれだけ戦争の悲惨さを見ているのにこういうところではワクワクしてしまうのは戦争を知らないせいだからなのかな。 自分は物理学専攻だったし航空や宇宙に興味があった。最先端の技術や未来の巨大な宇宙船や建造物、空飛ぶ車などに憧れがある。
そのため戦争は嫌だし起きてほしくないと思っていてもその当時の最新技術を詰め込んだ戦闘機はかっこよく感じてしまうし実際に戦闘でそれを使ってみたいという人の気持ちもわかる。その辺りは自分でも葛藤がある。
戦争を体験した人はこの二つの博物館をどういう思いで見るのだろうか。

Old Post Office

思ったよりも航空宇宙博物館は見るのに時間がかかり出たときにはもう真っ暗。歩いてドミトリーに帰ると今日は部屋に自分のみ。 ガラガラだった。

走行距離 0km
平均速度 0km
使ったお金 $30.9 内宿泊費 $0 食費 $22.4
総走行距離 5903.1km
総費用/($50(一日辺りの予算)×日数) $2385.7/2900 MCY 2975

次の日へ