アメリカ自転車旅行

11月14日 53日目 Cumbarland

8:00出発。街を出るといきなり300mの登り。そしてその先は100〜200mほどのアップダウン。 さすがに核心部だ。Chalkhillには2件モーテルがあり一つはリゾートコテージのようなモーテルだったがもう一つは$35のモーテルだった。

峠からのUniontown

紅葉の山の中

US40

2900フィートほどの峠がいくつも続く。

Marylandとの州境手前でなんと$18のモーテルを発見。Closedの表示があったけどなかに人がいそうな感じ。 I-68とのジャンクションへ辿り着くとファストフードがあった。(たしかマクドナルド)しかしモーテルはなくお昼を抜いて素通り。

その先もアップダウンのオンパレード。時折雨も降ってくる。昨日までよりはるかにアップダウンが多い。標高の低い山の海が永遠と続きそれを一つ一つ越えていく。
想像していた通りだ!これぞアパラチア!古期造山帯!いつもは嫌いなアップダウンが今日は楽しく感じる。
それにメリーランドのUS40はバイクレーンがあり走りやすい。まあこのアップダウンの道を自転車で走る人なんて自転車旅行者ぐらいしかいないだろうけど。

しかしさすがに大きなアップダウンを繰り返し、さらにお昼を抜いたこともあってバテてきた。 4:00にFrostburgに着く。ここは割と大きな街。そしてそこから交通量が多くなり街を過ぎるとCumberlandまで一気に700m下る。 あれ?これってもうアパラチアを越えちゃったの?越えたと思っていいの?と戸惑いながら日が暮れた頃Cumberlandへ。

しかしCumberlandにはモーテルが全然見当たらない。下る最中にはたくさんあったのに。気持ちよく下っていたからスルーしてしまった。 CumberlandのI-68Exit46にはモーテルがあるはずなのでそこへ行きたいが行く道に迷う。 ALTUS40はその前のジャンクションでI-68に吸収。その先はカントリーロードの様。引き返しI-68とUS40のジャンクション手前(I-68East方面左側)の小さな道を 進んでみたら次のジャンクションに辿り着けた。真っ暗な中不安だったけど辿り着いてほっとした。 モーテルにチェックインした後泥だらけの自転車を拭いているとオーナーのおじいさんが話しかけてきてスープとチップを頂いた。

部屋でTVをつけるとサスケがやっていた。久しぶりに日本語を聞く。それにしてもアメリカのTVのCMに占める日本企業の割合はものすごい。 トヨタ、ニッサン、スズキ、ヤマハなど自動車、二輪車系からサンヨーやキャノン、ソニーなどのエレクトロニクス関連そして目立つのが任天堂のWiiのCM。 街の郊外には自動車のディーラーがたくさん。日本勢のディーラーが一番多く感じる。ヨーロッパでもヨーロッパのメーカーと同じぐらいの数に感じたほど多かった。世界に日本のものがたくさん浸透しているというのはわかっていたがほぼどんな街にでもあるというレベルまでとは思わなかった。

天気予報では明日も雷雨。でも最近いつも雷雨という予想なのに雷にはあわない。 今日は自転車があまりに泥だらけになってしまって中に入れるのが申し訳ないので初めて部屋の外に置いて就寝。

走行距離 112.9km
平均速度 11.6km
使ったお金 $49.7 内宿泊費 $49.7 食費 $0
総走行距離 5665.8km
総費用/($50(一日辺りの予算)×日数) $2099.8/2650 MCY 2700

次の日へ