アメリカ自転車旅行

11月2日 41日目 Chicago

8:30出発。JolietからWeber Rd,Boughton Rdを経て州道53へ行きLisleへ。そこからUS34を進む。しかしI-355を越えたところで警察が道を完全に封鎖していた。その向こうでパトカーが一軒の住宅を取り囲んでいる。立てこもりか。迂回路へ進み再びUS34に合流。

Brookfield付近

その先、Brookfieldでは3件のモーテルがあった。このあたりはまだ治安も良さそうで泊まるにはいいかも。Ogden Aveを進むと 遠くに黒くそびえるシアーズタワーが!一気に気持ちが昂る。
それから先は正面にシアーズタワーとシカゴの摩天楼を見ながらまっすぐな道を進む。

シカゴに興味をもったのは小学生の時こずかいで買ったギネスブックに世界一高いビルとしてシカゴのシアーズタワーが載っていたから。 いまでは世界一の座はアジアのビルそして中東のビルに抜かれたけれどこの黒くそびえる様は秀逸。

遠くに見えるシカゴの摩天楼

この先治安が悪そうなエリアに入る。

だんだん摩天楼が近づいてくる。さらに近づくと工業地帯がありその先に治安の悪そうなエリアに突入。道にゴミが非常に多い。 そこを抜けると街並みもきれいになり人も多くなって一安心。
ついにシカゴダウンタウンが目の前に。

シカゴ摩天楼
一番高いビルがシアーズタワー442m
現在アメリカで一番高いビル。

すばらしい。やっぱりシカゴの街は美しい。ここまで来た甲斐があった。
Jackson Blvdに入りシカゴのダウンタウンへ。シアーズタワーの真下を通り中心に到着。道は狭く人も多い大都会。でもこれがいい。 シカゴは思い描いていたアメリカの都市という感じ。狭い一方通行の道の両側に高層ビルがひしめき合っている。 Grant Parkで休憩。しばしシカゴの街を眺める。やっぱり美しい。早くシカゴの街を歩きたい。

Jackson Blvdからダウンタウンへ。

シカゴダウンタウンの入り口

Michigan Aveから。

ユースホステルに行きベットはあるか尋ねると最初に出た人には1泊しか空きがないとのこと。しかしその人が電話に出てその後にやってきた人に 空きはあるか尋ねると2泊大丈夫とのこと。よくわからないがとにかくベットを確保できてよかった。

その後すぐにシカゴの街へ。ダウンタウンを歩き回る。すごい!すばらしい。本当に美しい。古い摩天楼と新しい摩天楼が混ざりあって街を形成している。 そして集積度が非常に高い。シカゴにくると高層建築が教会の尖塔からだんだん現代の高層ビルに移っていく様がわかる。 その後ジョンハンコックセンターまで行ったりしてシカゴの街を夜までずっと歩き回った。

シカゴ川から

シカゴの写真は数が多いのでこちらへ

走行距離 81.5km
平均速度 19.6km
使ったお金 $75.7 内宿泊費 $66.9 食費 $8.8
総走行距離 4582.7
総費用/($50(一日辺りの予算)×日数) $1533.5/2050 MCY 1920

次の日へ