アメリカ自転車旅行

10月29日 37日目 Alton

8:50出発。今日はなんとしても夕方までに治安の悪いセントルイスを抜けなければ。US66はまたI-44の左右を行ったりきたり。Graysumitに11:30着。 Pacificで昼食。その後、並行する道はいままでI-44と並行する道の間に壁があったのにいつの間にかそれがなくなってI-44に吸収された。Exit264で出て州道109を進む。日本のような低い峠が一つあった。

I-44と並行するOuter road

だんだん道はわかりやすくなってきた。

Pacificで見かけた崖。まるで神殿のよう。

途中の低い峠。セントルイスが近いだけに交通量は非常に多い。

州道109から100に入りセントルイスを目指す。都市圏に入り道は広く車は多いが驚くほど緑が多い。昨日までのような森の中の住宅街とまではいかないが 林の中にあるみたい。丘の上にきたところで周りを見ると林のよう。交通量は多いし道沿いにはお店がたくさんあるのに。セントルイスは治安がアメリカの中でも特に悪いということだったが他の街よりきれいに感じた。 ただI-270とのジャンクションは交通量激。

セントルイス郊外
だんだん交通量が多くなる。

州道100からUS67へ。ここから北へ向かいセントルイス市には入ることなくセントルイス都市圏を通過する。ゲートウェイアーチは見たいが中心に入ると 治安の悪いセントルイス北かもっと治安の悪いイーストセントルイスを通る羽目になる。シカゴやニューヨークは治安の悪いエリアを越えていくつもりだし越えなければならないがセントルイスはそれほど思い入れもないので治安の悪いエリアは絶対避ける。

しかしUS67は交通量が酷い。しかも半ば高速のような道。車線は非常に広いが主要道または高速とのジャンクションでは信号無しのフリーウェイで右側2車線が右折レーン。まっすぐ進むには左車線に入らなければならない。さらにやっとそこを抜けても今度は右から絶え間なく車が入ってくる。こちらも必死になって速度を上げる。治安より交通量が恐ろしい。こんなに交通量の酷い街は初めて。

その先の空港でアメリカに来て初めてのトンネルに入り港の下を通り抜ける。丸ではなく四角いトンネルだった。これがアメリカで唯一通過したトンネルになった。

その後道は走りやすくなったが今度は渋滞。だんだん日が傾いてくる。まずいセントルイスを夕暮れまでに抜けられないかも。焦りから速度を上げる。 そして日没間際にイリノイ州Altonへ到着。 しかしここあまり治安がよさそうでない。さらにモーテルがどこだかわからない。本にはあると書いてあるのに。人に聞くとこの街にモーテルはないよと言われたが安いホテルならすぐそこにあるといわれそこへ。ダウンタウンにあるHotel Stratford。一応モーターホテルと書いてあるが完全にホテルだ。$55.9。高いけど仕方ない。ロビーはすごく立派だが2階へ上がるととたんにえっ…。という感じ。 部屋はさらにええっ…。これは普通のモーテルより設備が悪い。テレビの映りも最悪。

夕暮れのセントルイス郊外。WestAlton
この先の橋はたしかバイクレーンがあった。

なんとかセントルイスを抜けた…。今日は疲れた。セントルイスを抜けるのに4時間、75kmもかかった。(市街の始まりからAltonまで)

走行距離 151.0km
平均速度 18.2km
使ったお金 $64.2 内宿泊費 $55.9 食費 $8.3
総走行距離 4084.1
総費用/($50(一日辺りの予算)×日数) $1291.3/1850 MCY 1665

次の日へ