アメリカ自転車旅行

10月21日 29日目 Oklahoma City

8:30出発。今日も南風。川を渡って最初の分岐を右に行くと目の前には急な坂。その後もアップダウンが多い。 昼になってもYukonあたりまでしか進めず。天気は午前中は晴れていたがいつの間にか曇り空に。 風も昨日のような乾燥した感じではなく湿っている。 オクラホマシティに着くと風は北風になった。

Canadian川を渡った先のUS66。いきなり急な坂。

US66
その後は少しの間だけ平らな道。

オクラホマの郊外

オクラホマシティは緑が多い。中心近くの住宅街は緑だらけ。さらにほぼ完全なくらいの碁盤の目都市。なので道には迷わない。 しかしロサンゼルスを出て以来最大規模の都市かつまわりは大平原のため非常に市街が広い。
やっとのことで市街から抜け出しMotelが集中するI-35,44のExit137へ。当初はここにあるMotel6に泊まろうと思っていたがすぐとなりにキャンプ場が。残念ながらテントサイトはないとのことだったが少し先のキャンプ場のある公園を教えてもらった。

US66
オクラホマシティ。ここはダウンタウンではない。

ダウンタウンと高速道路

オクラホマシティ郊外にあった高いアンテナがたくさんある地区。このアンテナ群非常に高い。高さは400〜500mほどに感じた。

そこへ行く前に近くのマクドナルドでお昼(もう夕方だけど)。入ってチキンをソフトタコスの生地で巻いたものを2つ頼んだらその後店員にデビア? と聞かれた。

デビア?デビアってなんだ?デビアってなんですかと聞くと近くにいた店員も含めて笑われた。しかもそんなのも知らないのププッ。ていう笑い方。 口に手を当てて大笑い。くそう!傷ついたじゃんか!くやしい!

外に出てきてデビアの意味を良く考える。あのとき注文をしてソースを選べと言われた…。 そうかデビアってダブルか!二つとも同じソース?っていう意味だったんだ。

気を取り直して(全然取り直してないけど)その公園へ。ちょうどUS66沿いにあって行きやすい。しかし途中から雲行きが怪しい。 受付をしてキャンプ場へ。湖のそばで環境はいいが自分ひとり。しかも日が暮れて雨が降り出す。さらに北から雷も近づいてきた。 トイレに行くと雷や竜巻の場合の注意書きが。誰もいないだけに心細い。

走行距離 134.2km
平均速度 16.9km
使ったお金 $21.2 内宿泊費 $15 食費 $6.2
総走行距離 3151.7km
総費用/($50(一日辺りの予算)×日数) $977/1450 MCY 1210

次の日へ