アメリカ自転車旅行

10月17日 25日目 Amarillo 風と共に走る

朝8時20分出発。I-40でSanta Rosaへと進む。今日は追い風が非常に強い。風に乗ってどんどん進む。 風はさらに強くなる。最初は追い風でラッキー程度に思っていたがだんだんこれはものすごい風じゃないかと思うほどに。 止まると風に押されて自転車が進む。時速40kmを維持しての走行。

Tucumcariの町少し手前のガスステーションにあるファストフードでお昼を食べる。ジャンクションで風で真横に進めない。止まってみると風が地響きのような音をたてている。しかも突風ではなく恒常的な風。ヘルメットが飛ばされた。Tucumucariへは1時着。100kmを午前中で進んでしまった。

本来はここで宿泊するつもりだったけど今日は行ける所まで行こう!たとえどんなに高いMOTELに泊まるはめになっても今日は進みたい! 今まで手堅く進んできたけど今日だけは費用も何も考えず力尽きるまで走ろう!
ウィチタ経由方面の道は街がないのでこのままI-40を走りオクラホマ方面へ。Tucumcariの街は街の中心に行けば行くほど安いMotelがぞろぞろ。 $25,22,19,18!思わずうっとりするような値段ばかり。
街の入り口付近のモーテルに泊まった人は次の日に悔しがるだろうなぁ。 目の保養をしっかりしてTucumcariを後にする。

風はさらに強くなる。丘の登りでは時速が20km台に落ち込むものの時速40〜50kmで走行。 広大な大平原の中、地平線に続くまったく信号のない道をこの速度でずっと走れる。自転車に乗っていてこれ以上の喜びがあるであろうか。 今日がおそらく人生で自転車に乗ってて一番楽しかった日になるだろうな。

ニューメキシコからテキサスに入ると路肩の舗装がよくなった。途中反対側からやってくる二人組みの自転車の人が。手を振ったが気づかない様子。すごくきつそう。 まあ気づいたとしてもこの風で手を振ったら嫌味としか思えないな。 そして200km越え。Tucumcariを出てからの105km〜205kmまでの100km間が 2時間40分!なんちゅう速さ!100kmがものすごく短く感じた! さらに大平原は本当に360°フラットな大平原になる。緑の畑がどこまでも続いている。
しかし風はだんだん弱くなる。

一直線のI-40

周りの景色

テキサス。路肩の舗装が良くなっている。

Vegaの先で大きな工事をしており高速は1車線に。 僅かな路肩があるがびくびくしながら走る。しかも高速の横には普通の道がある。あっちに行きたい!Vegaで出なければならなかったのか…。行けども行けども工事区間は終わらず10miles走ってやっと工事区間終了。渋滞していて車は速度出していないけど精神的にきつい。そしてすぐ横に一般道があるI-40の路肩を走っていると パトカーが。一般道を走れとのこと。そういってくれるのを待っていた!こっちだって一般道を走りたかった。言ってくれてありがとう。
パトカーは一般道から草地を越えI-40へ乗り込み走り去っていった。(高速と側道の間には草地のみ)これぞアメリカン。

I-40と並行する一般道

その後はずっとI-40の側道を行く。車も来ないし走りやすい。ただ風はかなり弱まっている。(それでもまだかなり強い。) しかし必死に時速35〜45kmをキープ。今日だけはなんとしてでも速度を落とさない!明日足が痛くて休まざるを得なくなってもこの速度を維持するぞ!

アマリロ郊外にある有名なモニュメント
夕暮れ時に見たせいか意外なほど美しかった。

夕暮れの大平原。VegaからAmarilloまでは完全な360°フラット。緑一色。

そして日が暮れたころAmarilloに到着。街の中心近くのMotel6にチェックイン。
終わった…。
通る道のMotel6はほとんど調べてきたけど入るのは初めて。さすがにチェーン店だけあって設備が豪華。バスルームがきれい!ウェザーチャンネルを見ると今日の暴風のことが。オクラホマの方では竜巻が発生したらしい。また各地で強風のため道路が閉鎖されたり建物に被害がでたらしい。 そりゃこの風なら被害は出るだろう。

今日の平均速度は時速32.1km ものすごい記録だ…。今日は地平線に向けて一日中走ることができた。なにも言うことはない。いままでで一番楽しかった。今日は幸せだった。

部屋の中

夕食は缶詰とチップス。たくさん走ったからっていつもとあまり変わらないのが悲しい。

走行距離 288.4km(自己新記録)
平均速度 32.1km(自己新記録)
使ったお金 $47.3 内宿泊費 $39.1 食費 $8.2
総走行距離 2610.5km
総費用/($50(一日辺りの予算)×日数) $884/1250 MCY 1035

次の日へ