アメリカ自転車旅行

10月12日 20日目 Bloomfield

朝9時発。今日はお休み日設定。FermingtonできればBloomfieldまで。
前輪の空気が少し抜けていた。FermingtonはおそらくKingman以来の大きな街なので自転車屋があるはず。

ここから先の道は路肩が広い。しかし小石が多くしばらくしてパンク。Fermingtonまでは後少しなので空気を入れつつ走る。 Shiprockまでは荒野の道だったがShiprockからは交通量激しくFermington都市圏を形成。これなら確実に自転車屋はある!

Fermingtonの街

12時前にShiprockから29miles先のFermingtonに着く。大きなウォルマートがあったので入りパッチを購入。しかしタイヤは27だけなかった。パンクを修理し、自転車屋を探す。自転車屋はAztecへ向かう道を少し行ったところに見つかりタイヤとチューブ2個、そしてオイルを購入。 700×35のタイヤくださいといったつもりが君の英語は理解できない、自転車を見せろと言われ軽く凹む。最後にもタイヤを捨ててもらえますかと言うときに throw awayと言いたいところをthru awayと言ってしまいえっ?っていう顔をされた。くそーファストフードのドライブスルーのthruの看板をしょっちゅう見ているせいだ。

セントラルの商店街

それからシティホールへ行きライブラリーの場所を聞き少し走ってライブラリーへ。

ライブラリー
インターネットができるパソコンは十数台置かれているし内部がすごくきれい。ここに限らずアメリカの図書館はどの街のものも非常に設備がいい。 日本の同規模の街の図書館とはまったく比較にならない。しかしここは日本語表示ができなかった。

今日はこの街まででもよかったが近くにあるキャンプ場はテントサイトがなさそうな雰囲気。Motel6も$39.9と高め。 よってBloomfieldへ進むことに。

Bloomfieldへの道。交通量多し。

BloomfieldまでもFermington都市圏。1時間半でBloomfieldに着くが4つほどキャンプ場があるが3つはRV専用っぽい。 もう一つのKOA系列のキャンプ場はなんと$28。高すぎ。しかしここしか泊まるところはなくチェックイン。RVParkの方はもっと安い値段が書いてあったのに。 テントが車より高いなんて。今日はお休みのつもりだったけど街中をうろうろしたため100km以上走ってしまった。

夕食のべーグルとインスタントラーメン

今日で20日が過ぎた。この10日間はすべてキャンプ場に止まったこともありしかも安いキャンプ場が多かったために安くいけた。 自転車用具の予算は別枠で確保しておいたため問題なし。実質この10日間は$230で乗り切った。MCY値を大きく下回ることができた。 でももう少し食に贅沢したい。できれば毎日一回ファストフードに入りたい。

日数 10203040506068
Motel(日) 20
Camp(日) 610
Youth(日) 20
MCY($) 440350
予算:$50×日数($) 50010001500 2000 2500 3000 3400
費用($) 452.1293.3
総費用($) 452.1745.4

注:MCY Motelに泊まった日の予算$70、キャンプ場に泊まった日の予算$35、ユースホステルまたはドミトリーに泊まった日の予算を$45として毎日足していったときの値

走行距離 116.0km
平均速度 15.4km
使ったお金 $102.5 内宿泊費 $28 食費 $6.2
総走行距離 1812.3km
総費用/($50(一日辺りの予算)×日数) $745.4/1000 MCY 790

次の日へ