アメリカ自転車旅行

10月9日 17日目 Monument Valley

ヨゼフとポールと別れ9時にMonument Valley目指して進む。 街を抜けると一気にグレイトな風景。この景色はやばい。いままで走ってきたなかでも最も雄大で神秘的。 別の星にいるみたい。

Keyantaの街

街を抜けると現れる大きな岩山。まるでゲートのよう。二つの岩山が非常に神秘的。

さらに近くで。

上の岩山を越えてカーブを曲がるとしばらくいくといよいよメサとビュートが姿を現す。 ここから先ユタ州境までずっと直線。

アリゾナとユタの州境。ここから右折してモニュメントバレーのビジターセンターへ。 しかしここからが長い。遠くにビジターセンターが見えているにもかかわらず緩い登りでなかなか近くならない。ビジターセンターまでは6km

ビジターセンターで入場料の$5を払い入場。

ビジターセンターからの景色。

3つの巨大なビュートの配置が生み出す神秘的な雰囲気がすばらしい。 ビュートの大きさを想像しやすく言うと荒野に六本木ヒルズが3本正三角形の配置で建っていると考えればOK。雰囲気は違うけど。

ビュートをしばらく眺めた後ビジターセンターに入ってキャンプ場の受付にいくと誰もいない。売店の方に行きキャンプをしたいと告げると さっきの受付に行けといわれ再び行く。するとキャンプ場はClosedと書いてある。えっ!と思いつつもういちど見ると本来のキャンプ場の代わりにPrimitive campgroundを利用しろとのこと。さっきの人とは別の人にキャンプしたいと聞いても知らない。受付に行けとのこと。仕方なくキャンプ場へ行くと何もない広い空き地のようなキャンプ場。あるのは工事現場にあるトイレが一基と3つの屋根つきテーブルのあるサイトのみ。水場もない。 たしかにPrimitiveだ…。しかも他には車一台しかいない。

Primitive Campgroundから

仕方なく自転車を置きビュートの下までいくトレイルを歩く。下は砂。日差しが強くかなり熱い。ビュートの下まで行ったあと来た道を戻る。しかし砂と岩の似たような景色で来た道が非常にわかりにくい。3回ぐらい間違った方に行ってしまった。ここは意外と危ないな。

ビュートの下まで行くトレイル

ビュートを見上げる

日が落ちてきた頃のビュート。徐々に影がビュートを飲み込んでいく。

夕焼けのキャンプ場

トレッキングを終えた後再び受付に行ってみたが今度は受付自体がclosed。他のキャンパーも料金を払っている様子はないし どうやら無料のよう。となりでキャンプしている人から水1ガロンとサンドイッチをもらった。しかしその人と英語で全然話せない自分にびっくり。 昨日は話せたと思ったのに。

ビュートのかなたでは雷が光っている。あれが来なければいいけど…。

走行距離 46.0km
平均速度 16.4km
使ったお金 $6 内宿泊費 $0 食費 $1
総走行距離 1483.1km
総費用/($50(一日辺りの予算)×日数) $593.8/850 MCY 685

次の日へ