アメリカ自転車旅行

10月7日 15日目 Tuba City

9時出発。今日も寒い。公園を出ると道は下り。森の中をどんどん下る。森を過ぎるとそこからは大平原。 リトルコロラドリバーの渓谷が平らな荒野から直角に落ち込んでいる。すごい景色。

グランドキャニオン国立公園を出てからの下り。上りを交えながら緩く下る。

荒野への下り

リトルコロラドリバーと大平原

リトルコロラドリバー

途中リトルコロラドリバーの展望台により景色を眺める。人は少なく貸しきり状態。その後さらに下っていくが途中で前輪がパンク。修理して再び走り出す。 しかしまたすぐに空気が抜け修理し直す。ああ!もう!めんどくさい!自転車を立てておくところなんてないからタイヤと荷物をつけるのが大変なのに!

それでもなんとかCameronに着く。町の名前はついているがガスステーションとお土産屋さんしかない。ここまで50kmで1000mも下ってしまった。これほど下った気がしない下りも初めて。 昨日まで財布に1万円入っていたのに今見たら5000円しか入っていないときのような気持ちだぞ。

Cameronから先の道

そこからさらに北へと進むがここからは国道で交通量が多いのに路肩がないところがあってちょっと走りにくい。途中またもやパンク また前輪。今度は前にパッチを張ったところのすぐそばがパンク。パッチも残り少ないために前に交換したチューブを四角に切り取って糊付けしパッチ代わりに貼った。これ以外といいかも。

US160との分岐へと辿り着きUS160に入るとそこからは赤い大地。そこに道がずっと延びている。 そんな道をひた走りTubaCityへ到着。ここはファストフードも多く思っていたよりも大きい。US160から北へ少し進みキャンプ場があるはずのQuality inn&RVParkへ行くが外見を見るとQuality innだけにすごく高そう。恐る恐る値段を聞いてみると$15.6。安心。キャンプ場はMotelのバックヤード。 その後ケンタッキーに行くが安い。そして他のファストフードに比べてボリュームがある。何よりお肉が食べられる!今度から率先してケンタッキーに入ろう!

赤い大地を貫くUS160

キャンプ場

TubaCityの町

ケンタッキー これで$7.6 Brest1個にWing×2。日本よりかなり安い。特にマッシュポテトに甘いタレがかかったものが非常においしい。これ以後ケンタッキーを多く利用することになる。

走行距離 97.3km
平均速度 18.7km
使ったお金 $23.2 内宿泊費 $15.6 食費 $7.6
総走行距離 1308.7km
総費用/($50(一日辺りの予算)×日数) $568.8/750 MCY 615

次の日へ