アメリカ自転車旅行

10月3日 11日目 Grand Canyon

朝起きるとものすごく寒い。というか寒さで早く起きてしまった。これは氷点下じゃないのか? 何とかテントを撤収し朝食へ。キャンプ場の朝の朝食はべーグルやゆで卵や、ドーナツ、フルーツまであり非常においしい。 お礼を言ってキャンプ場を後にする。8時40分出発。
ここからはI-40と別れ真北にグランドキャニオン目指して州道64を進んでいく。 道はアップダウンがあるものの走りやすく快調。さすがにグランドキャニオンに行く道だけあってバスが多めに通る。 しかし交通量はそれほどでもない。

グランドキャニオンまで51miles

途中のガズステーション

US180と合流するところからさらに行ったところで急に自転車の挙動が不安定に。 何かと思ってタイヤを見てみると後輪に小石が突き刺さっていた。
小石はヨーロッパ6000kmでまったくパンクしなかったMarathon plus(普通のタイヤより装甲が厚くパンクしにくいタイヤ)を履いている後輪を完全に貫通。 すばらしい。よくぞここまで見事に貫通してくれた。敵ながらあっぱれ。
修理している間も小石が貫通したことに感動していつもは嫌なパンク修理も全然苦にならなかった。穴がちょっとで大きかったが換えのチューブはあと1個しかないのでパッチ修理。

貫通した小石

そして小石に別れを告げ出発先を急ぐ。途中からはずっと背の低い森の中の道。本当にこの先にグランドキャニオンがあるんだろうかという景色でずっと森が続いている。

ガイドブックにはグランドキャニオンのキャンプ場は非常に込むとかいてあったのでサイトを確保できるかがものすごく心配。なので今日はTusayan手前にあるTenXCampgroundに泊まり明日朝一でグランドキャニオンに乗り込む予定だった。

しかし道沿いにあったそのキャンプ場はなんとClosed。これはまずい。でももうひとつTusayanにキャンプ場があることをチェックしていたのでTsusayanへと 進む。Tusayanにはマクドナルドがあり入ったがここはジュースお代わり自由ではなかったので何も買わず出てそのキャンプ場を確認。こちらはやっている。一安心。

グランドキャニオンゲート前の町Tusayan

一応グランドキャニオンのMother Campgroundに行ってみてから決めようと思い急いでグランドキャニオン国立公園に入る。 ゲートで入場料$12を払い入場。

ゲートを越えてもまだ背の低い森の中。

キャンプ場行く前にグランドキャニオンを見たいという気持ちがすごくあった。しかし見て帰ってきたときにはキャンプ場が満杯という事態になる可能性もあるので自分のサイトを確保することを優先。キャンプ場へ急ぐ。

そしてキャンプ場に着き受付。サイト確保!ガイドブックには一泊$18と書いてあったがなんと車でない人は$6!$6!$6!これには驚嘆! 3泊申し込みサイトに行くと非常に広い。ちゃんとフードロッカーもついてる。しかしキャンプ場ガラガラ。閑古鳥が鳴くほどガラガラ。
こんなに心配していく必要はまったくなかったじゃんか…。

Mather Campgroundのテントサイト 一つ一つのサイトが非常に広い。

設営した後隣のサイト(でも30mぐらい離れている)にいたサンディエゴのバックパッカーのGall君と少し会話し自転車でグランドキャニオンの展望台へ進む。途中谷のすぐ近くの道を走るがそっちを見ないようにしてMother Pointへ到着。

グランドキャニオン

おおすごい。圧倒的なぐらい視界一面に巨大な谷が広がっている。これを川が削ったなんて信じられないほど… ただ、ただしかし…。正直さっきキャンプ場のお値段を聞いたときの方が驚きと感動が強かった自分に気づいてしまい複雑な気持ち…。

そんな自分に戸惑いながらもグランドキャニオンを鑑賞。

人と谷を比較(展望台の上に人がいる)

キャンプ場に戻ってきてGall君のサイトにお邪魔し一緒に食事。色々話して夜になったが今日は不思議と寒くない。

走行距離 99.8km
平均速度 18.8km
使ったお金 $41.9 内宿泊費 $18 食費 $11.9
総走行距離 1167km
総費用/($50(一日辺りの予算)×日数) $494/550 MCY 475

次の日へ