アメリカ自転車旅行

9月23日 1日目 Los Angeles

朝6時に家を出て自転車で成田まで進む。今回は夜じゃないだけ走りやすい。 1時に成田着。以外に時間がかかってしまった。今回はヨーロッパに行く前に2度も航空会社に自転車をそのまま持っていくということを 確認を取っていたので、なにも問題ないと思っていたらカウンターでの梱包で作業にもたつき色々苦言を言われてしまった。バイクボックス代は$20

飛行機は23日の16時に成田を飛び立ち、23日の10時20分頃ロサンゼルス着。
空から見るロサンゼルスはセントラルに高層ビルがある以外は平らでアメリカで2番目に大きな街にはあまり見えない。

空港で自転車を組み立てたところ

空港で自転車を組み立て出発。外は快晴。カラッとしていて気持ちいい。さすが地中海性気候。ただどちらへ進めばいいのかがわからない。 ロスの空港は自転車で出られるはずなので適当に進んでいくとすぐに抜けることができた。

Lincoln Blvdを進んでいるはずが車のほとんど来ない広い道へ入ってしまった。でもバイクレーンがあって快適。 しばらくして再びLincoln Blvdにもどりサンタモニカへと進む。

空港からサンタモニカへ行く道。バイクレーンがついていて非常に走りやすい。木はみんなヤシの木。まさに南国という感じ。

サンタモニカ手前のVeniceビーチから海沿いの自転車道に出る。人がたくさん。すごく賑やか。ヨーロッパのビーチは美しく、綺麗だったけど ここはサーファーやストリートダンサー、パフォーマーが多くアメリカンな感じがする。

サンタモニカへ続くビーチサイドサイクリングロード

サンタモニカビーチの崖。この上にサンタモニカの街がある。

そんな大勢が通るサイクリングロードを大荷物の自転車でサンタモニカまで進みユースホステルにチェックイン。REI(アウトドア用品店)でガス缶を買い、サンタモニカのメインストリートを散歩。チャイニーズファストフードに入った。あまりおいしくない。唐揚げ甘すぎ。サンタモニカのショッピングモールはフードコートは人が多いけどその他の店は少し寂しい。

その後スーパーを探して中に入る。しかし値段の高さにびっくり。チョコもジャムも$3台!オレンジジュースも高い!えっアメリカって大量消費で安いんじゃないの?ヨーロッパより高い! この値段だと早くもアメリカでのお金のやりくりを再考しないといけない…。 一日の生活費を$50に設定していたがこれじゃあまずいかも。
キャンプ場が閉まる11月の東部に供えなんとしてでも西部で費用を抑えないと。とりあえずべーグル1個を夕食用に買って失意のままホステルへ。 さすがに二日分の23日は長くすぐに眠ってしまった。

走行距離 24.4km
平均速度 14.5km
使ったお金 $107.9 内宿泊費 $60.3 食費 $6.0
総走行距離 24.4km
総費用/($50(一日辺りの予算)×日数) $107.9/50

次の日へ