アクタウの安宿、バクーへのフェリー

下記は2009年10月3日時点での情報です

アクタウの安宿

街の中心を通るメインストリートを西側に進みホテルアクタウのあるT字路を左へ1kmほどいき、信号のある交差点を左に曲がって200mほどのところにКеремет(ケルメット)という宿があります。(右の写真) トイレ付シングルで2000テンゲ(1200円ぐらい)1500テンゲの部屋もあるようです。ただし、非常に蚊が多く、共同シャワーはお湯がでません。しかもよく水が止まります。

Керемет近くの大通りから3番バスで第二次世界大戦メモリアルまで行けます。運賃は25テンゲ。タクシーだと200テンゲほど。

他にはメインストリートから第二次世界大戦メモリアルがある交差点で右折、ホテルレジデンス手前の交差点右にあるホテルАрай(アライ)。看板には宿の表記がないので注意。一目見ただけではホテルかどうかわかりません。
こちらは5000テンゲ(3000円ぐらい)ですが寝室のほかに小さなダイニング、テラス、シャワー付トイレさらに冷蔵庫までついており洗濯やひさしぶりにシャワーを浴びたいという人にはおすすめです。近くには町の中心部にある中では一番大きなスーパーもあり便利です。 一つの部屋に3つの独立した鍵つきの寝室があるので複数で泊まって人数割りすれば若干安くなるかもしれません。

ホテルアライの部屋  ホテルアライの部屋のダイニング

他にもアクタウにはホテルがたくさんありますが高いホテルばかりです。フェリーターミナル近くにも宿があるみたいですが、工業地帯の寂れた住宅街にあり安くてもとても泊まりたくなるような立地ではありません。近くに店もほとんどなし。フェリーターミナルのベンチで宿泊しながら待つのが最も安く上がります。近くに売店あり。

インターネットはホテルアクタウ横のSkytelecomでできます。ネット屋というよりもビジネスセンターのような感じ。スピードは速く快適です。 他にもネットができるところがあります。

スーパーはたくさんありますが一番大きくて充実しているのが第二次世界大戦メモリアル横のスーパー。小さめですが最も安いのがホテルアクタウ横のショッピングセンター1階にあるスーパーです。

バクーへのフェリー

バクーへのフェリーは不定期船でいつ出発するかはまったくわかりません。僕の場合、旅行代理店に出向いてから2日後に今日の夜10時ごろ船が着くと言われてチケットを買い、フェリーターミナルに行き、その日の夜に船は明日の朝8時になると言われ、フェリーターミナルで一泊、さらに朝になるとその日の夜8時だといわれと言ったことを繰り返し、結局乗れたのはフェリーターミナルに着いてから2日後の朝。しかも船が出たのはその日の夕方5時でした。バクーには次の日の午後2時に到着しました。

チケットは第二次世界大戦メモリアルのすぐ横にあるTaguという旅行代理店で買うのですが看板がまったく出ていないので最初はこれまたまったくわからないと思います。メモリアル脇のフルーツ店となり団地1階に突き出たクリーム色のプレハブのような店です。チケットがほしいとの旨を伝えると船の到着が決まったら宿に連絡をすると言われます。

第二次世界大戦メモリアル  フルーツ店とその横のTagu

チケットの値段は僕が購入したときには座席14100テンゲ、窓なし部屋ベット17100テンゲ、窓付き部屋ベット18600テンゲ、ダブルルーム20800テンゲ。

一番安い座席でもゆったりとしていてさらに乗客が少ないので一列使って眠れます。ベッドの方は部屋に洗面台と鏡もついており、割と快適。部屋数も十分にあるので4人部屋ですが僕は貸切で使えました。地元の乗客はほとんどが窓付き部屋に滞在していました。
窓付き部屋と座席(右の写真)

船は古い船で設備はあまりよくありません。シャワー室のような部屋は鍵がかかっており、トイレにいたっては鍵のかからない一つの個室を男女共同で使います。しかも非常に汚い。なおかつ入っていてもノックなしに開けようとしてきます。女性は音楽を流しながら入っている様子。中にカフェがありますが、食事は出していない模様。売店もありません。ただしお湯はもらえます。

バクーへの船が出るフェリーターミナルは上記で書いた信号のある交差点をKepemet方面へ曲がらず直進4kmほど行ったところにある工業地帯の踏み切りを渡らずに右へカーブする道を進み4kmほど進んだところにあります。ただしターミナルではチケットは買えません。またターミナルでWiFiができるとのことでしたがネットワークでは表示されるものの、インターネットはできませんでした。