各国空港への自転車でのアクセス

ニューヨーク JFK国際空港

マンハッタン島からはロワーマンハッタンにあるブルックリン橋に自転車道がありそこからブルックリン側へ渡ることができる。 東へ進みJamaica staionへ。そこからAirtrainがJFK空港までつながっている。自分が利用したときは自転車は無料、そのままで持ち込むことができた。 グーグルマップで見ると空港へは一般道でもいけるような気がしたが、Airtrainからの眺めを見る限り、道は高速道路のようで進入は無理。

ロサンゼルス国際空港

自転車でアクセス可 道もわかりやすく迷うことはないはず。空港を出た後、サンタモニカ方面へ行けばすぐにバイクレーンがついた道になる。空港近くにもかかわらず雰囲気がよい南国を思わせる道。

フランクフルト国際空港

市街に近いが空港の周りは森。しかもその中は小道が縦横無尽に張り巡らされとにかく迷う。グーグルマップで確認すると一般道が空港へ接続されているが発見できなかった。鉄道駅から無料でそのまま自転車を空港行きの列車に乗せられるので自力で行こうと思わない方がよい。ただし、自分が利用したときには空港駅にエレベーターがついておらず、自転車はエスカレーターで上のフロアに上げた。自転車大国のドイツなので空港職員もカウンタースタッフも自転車の扱いになれている様子。自転車を見てもまったく動じないで自転車は運ばれていった。

ドバイ国際空港

一応自転車でアクセス可。ただしターミナルごとにターミナルへの進入口が違うので注意。進入口には歩道などはないので注意。

ローマ フィウミチーノ空港

確定的なことは言えないがおそらく自転車でのアクセス可能。自分はローマで自転車がロストバゲージになったので列車利用。列車には無料でそのまま自転車を持ち込める。

シンガポール チャンギ国際空港

自転車でアクセス可。ただし空港直前、わずかな区間だけバイパスのようなところを走る。事前にルートを確認しておかないと迷う可能性大。

成田空港

自転車アクセス可。ただし東京から恐ろしく遠い。空港に入るところにゲートがありパスポートチェックを受ける。

羽田空港

以前は自転車アクセス可。空港敷地内やや脱出ルートがわかりづらい。ただし新ターミナル完成後に自転車で行けるかどうかは不明。

那覇空港

自転車アクセス可 非常にアクセスしやすい。