ヨーロッパ自転車旅行

7月17日 15日目 Valensole

軽い峠を越えCastellaneへ。ここはすごく雰囲気のいい町。広場の前にはパン屋さんやカフェがりその裏の路地にある商店街は賑やか。 町の入り口の崖の上には教会が建っている。そんな町で早めの昼食を取りヴェルドンキャニオンへ突入。 前方にはスイカを切ったような岩が聳えている。

Castellaneへの道

軽めの峠

Castellane

町の中心

あの岩の下がCastellane

大きなスイカ
ここからヴェルドンキャニオン

この辺りからどんどん高度を上げる。

核心部

右側のなだらかな斜面が一気に落ち込む。

途中にはここが巨大な渓谷とは思えないようなところも。

この渓谷をさらに進むと…

いきなり渓谷が終わり突如美しい湖が視界に飛び込んでくる。

左の谷がヴェルドンキャニオン

Moustiers-Ste-M

Valensoleへ向かう途中の町

ヴェルドンキャニオンを離れValensoleへ。ラベンダーが見たくてこの町に来たけどあまりラベンダー畑が見当たらない。 おそらくこの先にあるのだろうと思いキャンプ場へ。9ユーロ。このキャンプ場に来た初めての日本人だと歓迎してくれた。 しかしこちらがフランス語でこの辺にスーパーがあるか尋ねるとフランス語が話せると思われてしまいそれからずっとフランス語でしゃべられてしまった。 うーん。英語で話しているときはフランス語を出さない方がいいな。(挨拶やお礼以外は)

ラベンダー畑

Valensoleのラベンダーという名のキャンプ場。

このあたりの草には大量にカタツムリがくっついている。最初は白い花だと思っていた。

夕食にテントでパン屋で買ってきたバゲットを食べてびっくり。
なんだこれ、めちゃくちゃうまい…。 表面はパリッとしていて中はふわっ。食感といい芳ばしさといい日本のフランスパンと全然違う。 バゲットとジャムだけの食事でこれほど幸福な気持ちになれるなんて…。 これがパンの本当の味なのか。 米なんてなくてもいいかも…。 明日の朝の分を残しておくはずが一本すべて食べてしまった。

今日の夕食

走行距離 100.5km
平均速度 15.3km
使ったお金 17.3ユーロ
総走行距離 1073.7km
総費用 280.9ユーロ

次の日へ